WordPressのことならWEBマーケティング ブログ

WordPressサイトの作成からセキュリティ運用保守、コンテンツSEOまでトータルにサポート。


Contact Form 7のメールフォームが送信できなくなった事例

Contact Form 7のメールフォームが送信できなくなった事例

WordPressでLPを作って、リスティング広告を出稿している方も多くいらっしゃるかと思います。
そのLPのメールフォームに、WordPressのプラグイン「Contact Form 7」を使っているケースも多くあります。

ただ、お使いのサーバーの影響などによって、このContact Form 7が動作しなくなり、サイト訪問者がフォームを送信しても送信できないエラーが起こることがあります。

今回は、そんなケースをご紹介したいと思います。

ロリポップサーバーでフォームが送信できなくなった

お困りのかたは今すぐご連絡ください。

今回の事例は、WordPressのサイトでLPを作成し、Google、Yahooのリスティング広告で新規顧客の予約獲得を展開しているクライアントさんのお話です。

これまでコンスタントに予約の獲得をできていたものの、直近の1週間でパッタリと予約が入らなくなったそうです。
そこでフォームのテストをおこなってみたところ、必須項目をすべて入力しているにも関わらず、

メッセージの送信に失敗しました。間をおいてもう一度お試しいただくか、別の手段で管理者にお問い合わせ下さい。
という赤枠に囲まれたエラーが表示され、何も反応していなかったのです。

エラーが発生したときの状況。必須項目をすべて埋めているのに、何度送信ボタンを押してもエラー文言が出るだけで反応しません。

なかにはこのエラーを見て電話で連絡してくれる方もいらっしゃるのですが、そういったことはごくまれで、ほとんどの場合、お客さんはうっとうしく感じて二度と予約をしてくれることはありません。本当に恐ろしいことです。

まずメールの取りこぼしがないように対処

ここでかなり重大な障害が起きていると判断し、まずメール送信の問題を解消する前に、送れなかったメールの内容を保存しておく対処をおこないました。

また、訪問者のかたが送信できないことに悩むことのないよう、ページ上で障害が起きている旨をお伝えし、メールが送れなくても頂いた情報は受け取れていることをお伝えしました。

メールの内容を保存しておくようにしたところ、やはり予約は入ってきていました。

ただ、内容を受け取れていることをお伝えしても、送信できないことに不安を感じられて何度も送信ボタンを押されているかたも見受けられました。本当に申し訳なくてしかたがありません。

メールが送信できなくても、データベースに保存するよう設定をおこなったところ、予約が入ってきました。


このように予約が入ってくるということは、既に分かってはいることですが、サイトの作りが悪かったり、検索順位が下がったりしたわけではないことに確信が持てます。

メールが送信できない原因を解明

さて、ここからが正念場です。いったい何が原因でメールが送れなくなっているかを解明しなくてはなりません。

ただ、お使いのサーバーがロリポップであり、過去にもWordPressに関する大きな問題を起こしていますので、だいたいの想定はできます。

管理画面の情報をいただいてログインしたところ、ダッシュボードにはこのようなメッセージが表示されていました。

– 2016/12/28 – 【注意喚起】WordPressなどのソフトウェアおよび「PHPMailer」を使用したプログラムをご利用のお客様へ

WordPressおよびメールに関するプログラムを使っているかたへの注意喚起です。

この度、WordPressなどのソフトウェアでメール送信プログラムに利用される「PHPMailer」において、悪意のあるプログラムをサーバーに設置可能となる脆弱性(CVE-2016-10033)が確認されました。
おそらくこの問題に対して、ロリポップ何らかの対策をおこなったのだと思われます。
この問題を放置しておくと、ロリポップにとってはロリポップのサーバーから大量のスパムメールが送られてしまうリスクがあるからです。

想像するに、WordPressは本来、簡単な設定をおこなうだけでメールフォームを送れるようになっているのですが、この部分において、簡単には送れないように設定を変更したのだと思われます。何の告知もなしに。。。

そこで、メールを送るための設定をWordPressに加えたところ、問題なくフォームが送信できるようになりました。

問題は解消しましたが、普段から保守をしておけば1週間ものあいだ、フォームから予約ができなくて訪問者にご迷惑をかけるようなことは発生しなかったケースです。WordPressは手軽にサイトを作成できますが、利用者が多い分、ハッカーに狙われやすいというデメリットもあります。ハッカーからサイトを守るためには、定期的なメンテナンスが必要です。よくわからないから放置するというのが一番危険です。

ご心配があるかたは、ぜひ一度ご相談ください。ログイン情報がなくても、ある程度の診断をおこなうことができます。簡単な診断でしたら無料でおこなえますので、ぜひお気軽にお声がけください。

お気軽にご相談ください

お名前*

メールアドレス*

ブログ・サイト URL

メッセージ本文

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
お名前とメールアドレスは必須項目*です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA